税理士試験を受けるには資格が必要

税理士試験を受けるには資格が必要です。
学校を卒業するなり簿記の検定を持っていることが税理士試験を受けることができます。

実際に受けて、合格するには資格を持っているだけでは殆ど無理です。


ですから、しっかりと勉強する必要があります。


言うまでもありませんが、非常に難しい資格ですから、よくよく覚悟する必要があります。


税理士試験は科目別に受験することができます。必修科目、選択必修科目、選択科目とあり、合計五科目の合格を目指すことになります。


取得する順番などは特に制限はないのですが、一度に受けられる科目数は五科目です。

それ以上は受けられないことになっています。もちろん、一科目でも大丈夫です。ですから、ゆっくりとそれこそ一年に一科目ずつ受けることもできるわけです。これは非常に大きな特徴であり、メリットであると言えます。


これによって社会人でも十分に試験を受けることができるようになっています。

税理士試験は社会人になってから目指す人が多い試験でもあります。そもそも簿記と言うものが社会人になってから知る人が多く、その勉強の延長線上に税理士試験があるわけです。

税理士とは簿記の専門家のようなものですから、簿記を勉強しているうちに、どんどんと嵌っていって税理士試験に挑むほど知識が高まっていた、と言う人もいるのです。

ちなみに受験料は受ける科目が多ければ多いほどお得になります。
一科目だと3500円、2科目だと4500円、3科目だと5500円で4科目で6500円、最高数である5科目ですと7500円となります。


国家試験全体に言えることですが、受験料は大したことがないので、合格できる可能性が少しでもあるのであれば、科目を増やすことがお勧めです。税理士試験の試験日は8月の初週になります。
受験科目によって日時が違いますからよくよく確認することが必要です。平日の昼間にやりますから、社会人の場合は有給を貰う必要があります。「1」税理士になる方法にはいくつかの方法があります。
(1)試験に合格する簿記論、財務諸表論、所得税法か法人税法のいずれかまたは両方、相続税法、消費税法、酒税法、固定資産税法住民税法事業税、国税徴収法から選択して合計5科目の試験に合格しなければなりません。


科目の選択ですが、所得税法と法人税法は勉強しなければならないボリュウムが、固定資産税や酒税といった科目より格段に多いです。

そのため、酒税等いわゆる受かりやすい科目を選ぶという方もおられます。
一方、実際に税理士として働く場合、所得税や法人税がわからないと仕事にならない場合もあり先のことを考えてあえてこれらの受かりにくい科目両方を選ぶという戦略を取る方もおられます。

(2)国税職員など試験を免除される人(3)公認会計士または弁護士「2」税理士試験試験は5科目一度に合格する必要はなく科目ごと受けることができます。
このため、会社に勤務しながら試験を受けるなどが可能です。

税理士試験は簿記論を除き、税務の科目は膨大な量の暗記を必要とする試験です。

根気よくこつこつ勉強することが苦にならない人に向いている試験です。「3」税理士の仕事(1)税理士事務所に務める(2)自分の事務所を開く(3)企業に専門家として勤める(1)の場合、大小いろいろな事務所に税理士として勤務することになります。


事務所により、さまざまな規模、業種の会社のクライアントがあり、そのクライアントの税務申告、記帳サービス、税務アドバイスなどを行います。
(2)の場合、しっかりした税務の知識に加えて、クライアントを見つけるという営業的センスも問われます。(3)の場合、大きな企業もしくは国際業務を行っている大企業のなかには、自社で税理士を抱えています。


規模により一人の税理士のこともあれば、何十人ものチームの場合もあります。その会社の税務戦略を立てたり、税金の申告をしたり、税金還付の手続をしたりします。

バイナリーオプションのランキングの新しい情報です。

大阪の任意売却ってとにかくお勧めなんです。

人には聞けない珍しい大宮の不動産投資情報ならこちらをご利用ください。

魅力的なブラジル債券の総合案内サイトです。

証券の比較について説明致します。

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/Ckprw201606281970.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2011092902000034.html

https://m3q.jp/t/307

関連リンク

税理士という仕事のメリットについて


国家資格を取得して、仕事に就く方も多く存在しますが、その中に税理士という仕事があります。この税理士は今も多くの人気を集めている資格ですが、なぜ人気を集めているのか、そのメリットなどを通じて纏めていきます。...

税理士試験を受けるには資格が必要


税理士試験を受けるには資格が必要です。学校を卒業するなり簿記の検定を持っていることが税理士試験を受けることができます。...